借金の時効・消滅時効の援用・代行もアヴァンスへ

アヴァンス行政書士法人

あなたの借金、支払い義務が消滅しているかもしれません

全国対応・24時間受付中
無料お問合わせ
※債権者が、時効の中断事由など対抗要件を備えていた場合は、援用が認められない場合がございます。

ご自身で行動される前に
債権者や裁判所から書類が届いたら、すぐにアヴァンスへお問合わせください
債権者や裁判所から書類が届いた際、慌てて債権者に電話したり、答弁書を提出すると時効の援用が出来なくなるケースがあります。
ご自身で行動される前にアヴァンスへお問合わせください。
※最近、以前の借金について債権回収会社から法的手続を予告する督促通知が突然送られてくるケースが多発しています。慌てて連絡せず、まずはアヴァンスにご相談下さい!

借金・携帯電話料金・債権回収会社からの請求
の時効援用に対応しています。
どこで借りたか(業者名)が分からなくてもお調べすることも可能です。
詳しくはお問い合わせください。

全国対応・24時間受付中
無料お問合わせ
※債権者が、時効の中断事由など対抗要件を備えていた場合は、援用が認められない場合がございます。

行政書士
時効援用は業界有数の時効処理件数と行政書士数を持つ、我々アヴァンス行政書士法人にお任せ下さい!
オフィス風景


消滅時効の援用とは?

消費者金融や携帯電話事業者、家主などの債権者へ最後に返済してから5年以上が経っている場合、消滅時効により支払い義務が消滅しているかもしれません。この場合、債権者に対して、「消滅時効援用の意思表示をします」と伝えること(消滅時効の援用)により、債権が消滅します。
※貸主などの内容によっては最後に返済してから10年以上経たないと消滅しないケースもあります。


消滅時効の援用はすべてアヴァンスにお任せください!
早ければ、1〜2週間ですべて終了します

手続きSTEP@
時効援用についてのご相談受付
ご相談者様がお持ちの債権者との契約書、督促状などの書類を拝見させて頂きます。

手続きSTEPA
契約手続き
当所からお客様に契約書を送付します。お客様がその契約書に署名捺印頂き必要書類と共に返送頂きます。
※1 契約方法はご来所、メール、郵送で「全国」対応!
※2 メールであればご返信頂ければ即日、郵送であれば送付・返送で4〜7日程で契約完了致します。

手続きSTEPB
時効援用の内容証明発送
費用のご入金が確認でき次第、内容証明郵便で債権者に送付します。

手続きSTEPC
時効成立
時効の条件が揃っていれば、債権者からの督促や請求通知等はストップします。
※ご相談者様のご協力により、スムーズに手続きが進行しましたら、債権者からの請求等は1〜2週間程度で止まります。(場合によっては3日程で止まるケースもございます)

ご契約後、原則ご相談者様ご自身で行っていただく作業は御座いません。


時効成立を妨げる事由とは?
時効は、下記@〜Bの事由によって妨げられ、最終支払日から5年経過していても時効が成立しないことがあります。
@請求
A差押え、仮差押えまたは仮処分
B債務の承認

具体的には、債権者から訴訟提起された場合・内容証明郵便にて請求をされた場合・債権者に支払いを約束した場合等に時効の成立が妨げられる場合があります。
詳しくはお問合わせください。


全国対応・24時間受付中
無料お問合わせ
※債権者が、時効の中断事由など対抗要件を備えていた場合は、援用が認められない場合がございます。


信用情報(ブラックリスト)の専門家

アヴァンス行政書士法人は年間約1,800名様から信用情報開示手続の依頼を受ける日本でも数少ない信用情報(ブラックリスト)の専門家でもあります。ただ単に、消滅時効援用をして借金を消すだけでなく、時効援用手続を行うことによりお客様の信用情報(ブラックリスト)がどう変化し、いつになればカードや住宅ローンの申込が出来るのかまで詳しく説明が可能です。
今後のお客様の人生設計にもかかわる大切な信用情報(ブラックリスト)の詳しい説明までご希望されるのであれば、ぜひ信用情報にも知識・経験豊富なアヴァンス行政書士法人にご相談下さいませ。


Q. 消滅時効で処理した場合と、完済した場合でブラックリストから消えるまでの期間や登録方法に違いはあるの?
A. 一般的に返済予定日から3ヶ月以上入金がない場合、延滞記録(いわゆるブラック情報)が信用情報機関に登録されます。 また一度付いてしまった延滞記録(ブラック情報)は、残念ながら完済してもなお一定期間残り続けてしまうケースが多いです(JICCにおいては1年間、CICにおいては5年間)。 そのため延滞後、完済されたにもかかわらず、一定期間は住宅ローンが通らなかったり、携帯電話の分割払いが出来なかったり、クレジットカードが作れなかったりすることがございます。 それに対し時効援用にて債務を消滅させることが出来れば、JICCの場合、時効援用から1ヶ月程度に大元の業者名からすべて削除され、真っ白になります。 CICの場合は完済されたときと同じく5年間残る場合と、JICCと同じように1ヶ月程度で大元の業者名からすべて削除される場合があります。(詳しくはお電話でご説明致します) よって信用情報においては、完済なさるより消滅時効で処理されたほうが早く信用情報がきれいになる可能性が高いと言えます。


消滅時効援用の費用

通常1債権あたり30,000円のところ
ご好評につき費用減額実施しました!(2015年4月1日より)
・通常債権 1件あたり 25,000円
さらに費用上限 100,000円
(例えば、通常債権5件でも6件でも一律100,000円に致します。)

【例】通常債権での費用比較
(債権者1件の場合)
以前30,000円→新料金プラン25,000円5000円お得!!
(債権者3件の場合)
以前90,000円→新料金プラン75,000円15000円お得!!

※10件以上ご依頼いただく場合は応相談。
※別途消費税がかかります。実費は含まれます


どこで借りたか(業者名)が分からなくてもお調べすることも可能です。詳しくはお問い合わせください。
消滅時効の援用に関するお問合わせ、ご相談は無料です。

無料で時効のチェック!
全国対応・24時間受付中
無料お問合わせ
平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜18:30以外は一時受付のみで相談業務は翌営業日に行います。
※債権者が、時効の中断事由など対抗要件を備えていた場合は、援用が認められない場合がございます。


アヴァンス行政書士法人の強み
迅速・正確な処理
案件に応じて、担当行政書士・補助者を設けます。
信用情報の専門家
信用情報について非常に豊富な知識と経験があります。
全国対応可能
全国どこからの問い合わせであっても承っております。

事務所案内 個人情報保護

アヴァンス行政書士法人
代表行政書士:田中 靖之 大阪府行政書士会所属 登録番号 第11262445号
所在地:〒541-0041大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F